最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナのデザイン会社が鉄アレイを作った結果ww

◆ ウクライナのキエフにあるデザイン会社306 Creative Communication Agencyが斬新な鉄アレイを考案したら・・・


こうなった!
n-BOOB0924a.jpg
オッパイ型ウェイトの誕生である。


◆ この商品のキャッチフレーズは「その手に鉄を握っていてさえ、四六時中女性のことばかり想っている本物の男たちのためのスポーツ用品」

◆ 名前は「Bob - boobs」(ボブ・オッパイ)

◆ 16キロモデルが(約37,000円)、24キロモデル(約43,000円)、24キロモデル(約49,000円)

◆ 10月に発売予定、絶賛予約受付中 ←今ココ

ソース記事


これはまた日本が作ったと誤解されそうなアイテムだな。
見てて飽きない素晴らしいデザインでもある。
しかし、上部の握りではなく巨乳の方に手が行きそうだw
いっそのこと、オッパイの部分を少し柔らかくすればよかった。
そして巨乳を揉むことでハンドグリッパーとするんだよ!

ちなみに、海外の反応はこんな感じ。
"ついに女性はスポーツジムで回避すべき男が識別できるな"
"オゥ・・・ハンドバックかと思ったのにw"
"うーん、俺はヨメのパイオツをリフティングしとくよ"
"私はベニスバーベルを待ってるのに・・・どうして?なぜ無いの?"

微妙な評価だったわー。
期待 心配してた日本製品じゃないのか!?というコメは無かったよw
同じテーマの記事をランキングからどうぞ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告です

英語嫌いが治る本     たぶん。

管理人はこれ読んで英語への拒否反応が消えた。
英文のどこに注目すべきかが分かったから。
英語のブログや掲示板、ニュースを自分で読んでみたいけど、お難しいんでしょ?と敬遠してる人はまず読んでみて。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語は世界で一番簡単な言語です。それなのに、なぜ日本人だけがこんなに英語が苦手なのでしょう。それは勉強の仕方に問題があるからです。一番簡単で確実な英語の覚え方を、イラスト入りでわかりやすく紹介。

英会話を習ってみたけど、思うように上達しない。どうしても英文法にしり込みしてしまう。ちょっと長い文になると何が何だかわからない。――そんな挫折経験をもつ多くの人を「やっとわかった!」と喜ばせたベストセラーがこの本だ。ブルーベリーパイが好物の太ったネコという、楽しい設定が人気を呼んだことは間違いない。だが最大の特徴は、あくまでも「読む」ことに着目して、英語の仕組みを教えている点にある。わかりやすさへのこだわりは、文法用語を使わない説明はもちろん、イラストやデザインの細部にもうかがえる。

スポンサー様

月別アーカイブ

プロフィール

じょーかー

Author:じょーかー

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。