最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の幼児姉妹が洗濯機で遊んだ結果・・・


◆ 中国は江西省新建県でのこと。

◆ 4歳と2歳の姉妹がスツールを使い洗濯機に登って遊んでいると・・・

「プシャーッ ゴロゴロゴロ」
china_sentaku104c.jpg

◆ 洗濯機の中に落ち偶然にもスイッチが入った!

◆ さらに偶然にも洗濯機の蓋が閉じてしまう。

◆ 発見したのは父親。そのとき姉妹は血みどろで膨らんでいた。

◆ 直ぐに病院へ連れていくも既に死んでいた。

◆ 両親はなぜかその日すぐに姉妹を火葬する。

◆ このニュースが伝わると中国のネットユーザーから非難殺到。

◆ 洗濯機メーカーからは、そんな事故は起こりえないと否定。
案に真相は違うのではないかと仄めかす。

◆ ネットユーザーの中には自分の子供を同型の洗濯機に入れて検証する者たちが現れる。

china_sentaku104b.jpg

china_sentaku104d.jpg

◆ これでそんな事故は無理だろとネット民の怒り増大。

◆ 警察はネットでの大反響をよそに行動を起こしてはいないが、姉妹の父親が経営する小さな会社が倒産し経済的に苦しんでいたことは確認した。

◆ 中国の地方のコミュニティでは以前からずっと少女を殺すことがたびたび問題になっている。

◆ 姉妹の母親は押し寄せる非難に対して反論している。
「私に向けられるすべての非難にショックを受けてる」
「夫が見つけて病院へ連れて行ったけどもう手遅れだった」
「私たちに出来ることは何もなかった」
「あの子たちは踏み台を使って自分たちで洗濯機の中に入り、
自分でスイッチ押して動かしたの。そして偶然にも蓋がしまったのよ」

china_sentaku104a.jpg

◆ だが彼女の言い分を信じる人はいそうにない。 ←今ココ
ソース記事

そんなわけねーだろ!!
メーカーや検証した人たちが言うとおりそんなの不可能だわ。
明らかにやましいところアリアリ。
じゃなきゃ、なんでその日のうちに慌てて火葬するんだよ。
言ってることが本当なら警察で解剖してもらってメーカーから慰謝料ふんだくればいいいんだ。会社が潰れて金に困ってたんなら余計にそうするだろ。
この夫婦はきっちり捜査して真実を明らかにするべき。
そうじゃなきゃこの姉妹が浮かばれんわ。
お前のクリックで俺を1位にしてみないか? 現在の順位は・・・(涙)
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告です

英語嫌いが治る本     たぶん。

管理人はこれ読んで英語への拒否反応が消えた。
英文のどこに注目すべきかが分かったから。
英語のブログや掲示板、ニュースを自分で読んでみたいけど、お難しいんでしょ?と敬遠してる人はまず読んでみて。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語は世界で一番簡単な言語です。それなのに、なぜ日本人だけがこんなに英語が苦手なのでしょう。それは勉強の仕方に問題があるからです。一番簡単で確実な英語の覚え方を、イラスト入りでわかりやすく紹介。

英会話を習ってみたけど、思うように上達しない。どうしても英文法にしり込みしてしまう。ちょっと長い文になると何が何だかわからない。――そんな挫折経験をもつ多くの人を「やっとわかった!」と喜ばせたベストセラーがこの本だ。ブルーベリーパイが好物の太ったネコという、楽しい設定が人気を呼んだことは間違いない。だが最大の特徴は、あくまでも「読む」ことに着目して、英語の仕組みを教えている点にある。わかりやすさへのこだわりは、文法用語を使わない説明はもちろん、イラストやデザインの細部にもうかがえる。

スポンサー様

月別アーカイブ

プロフィール

じょーかー

Author:じょーかー

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。