最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの女教師が12歳の教え子に手を出した結果w


◆ アメリカは南カリフォルニアでのこと。

◆ 既婚者で2人の子を持つマリア・ブルックス(32)は小学校の先生。

◆ 彼女はその小学校で12歳の教え子とHしてしまう!もちろん訴えられて・・・


nalia1002a.jpg

◆ 執行猶予のない6年の実刑を宣告された

◆ 14歳未満の子供へのわいせつ行為3件に対する判決。

◆ 最高で懲役12年の可能性もあったが、当時ブルックスが躁病エピソードだったことを判事が考慮しその半分の量刑となった。

◆ 「彼女は自分がどのぐらい病んでいて危険かを今後も理解しないと思う」
被害者の少年の母親はそう言っている。

◆ ブルックスの母親は、17年前にスーダンでレ〇プされたことで昨年末に心を病んでいたと法廷で発言。

◆ 去年の8月からセラピーを受け始め今年の6月に娘が逮捕されたときもまだ治療中だったともは主張していた。

◆ 監獄に収容されたブルックスは5年後に仮釈放される。 ←今ココ

nalia1002e.jpg
ソース記事


だからって子供に手を出すのは別の話だろ。
100歩ゆずって1回だけだったらまだ話は分かるんだが、
3件で起訴されたってことは少なくとも3回はやってるじゃん。
1回やってしまったときに反省してれば次は防げたはずだよ。
そんなわけで俺にはまったく同情できんわ。
しっかり罪をつぐなってきてくれ。
お前のクリックで俺を1位にしてみないか? 現在の順位は・・・(涙)
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告です

英語嫌いが治る本     たぶん。

管理人はこれ読んで英語への拒否反応が消えた。
英文のどこに注目すべきかが分かったから。
英語のブログや掲示板、ニュースを自分で読んでみたいけど、お難しいんでしょ?と敬遠してる人はまず読んでみて。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語は世界で一番簡単な言語です。それなのに、なぜ日本人だけがこんなに英語が苦手なのでしょう。それは勉強の仕方に問題があるからです。一番簡単で確実な英語の覚え方を、イラスト入りでわかりやすく紹介。

英会話を習ってみたけど、思うように上達しない。どうしても英文法にしり込みしてしまう。ちょっと長い文になると何が何だかわからない。――そんな挫折経験をもつ多くの人を「やっとわかった!」と喜ばせたベストセラーがこの本だ。ブルーベリーパイが好物の太ったネコという、楽しい設定が人気を呼んだことは間違いない。だが最大の特徴は、あくまでも「読む」ことに着目して、英語の仕組みを教えている点にある。わかりやすさへのこだわりは、文法用語を使わない説明はもちろん、イラストやデザインの細部にもうかがえる。

スポンサー様

月別アーカイブ

プロフィール

じょーかー

Author:じょーかー

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。