最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのお前らがオタクをこじらせた結果wtf

◆ ハンドルネームDavecat氏(本名非公開)はロボットファン。

◆ 彼は特に人型のサイボーグが好きだった。

◆ 1998年、親友からリアルドールのサイトを紹介される。そして現在・・・



「僕たち、結婚しました♡」
doll_kuro1001a.jpg

◆ 彼はリアルドールと結婚していたっ!

◆ リアルドールに一目惚れした彼は2年間お金を貯めて、
一体のリアルドールを2000年に購入。それが後のヨメである。

◆ 値段は6000ドル(約59万円)

◆ 最初はエッチ目的70%、交友目的30%だったという。

◆ 彼はそのドールを、シドレ・黒猫(Sidore Kuroneko)と命名。
(普段の彼はヨメのことを「シーちゃん」と呼んでいる)

◆ その後、ラブラブな生活を送る二人だったが、2012年に嵐が訪れる・・・


ズキャ~ン!?
doll_kuro1001e.jpg

◆ 2人目のヨメの登場であるw

◆ 2012年2月に彼は新たなリアルドールを購入し、2号さんにしていた。

◆ 彼はこのドールを、エレナ・ヴォストリコヴァ(Elena Vostrikova)と命名。
(しかし、普段の彼は彼女をレンカと呼んでいるようだw)

◆ ある取材でシドレと結婚しているのに何故また買ったと突っ込まれた彼は答えた。
「僕が家にいないときにシドレが寂しい思いをしないようにしたかった。」
「それに彼女たちは2人ともバイセクシュアル。僕がいないときは2人で楽しめる」
「なんとか5人のドールを揃えるのが僕の夢」
「だけど何人ドールがいようとも僕のヨメはシーちゃんだ。それは変わらない」

◆ 彼は2人のドールにバックグランドを設定している。
シドレは日本人の母と英国人の父を持つハーフで日本生まれの英国育ち。
2000年にゴスロリ・パーティで彼と出逢って恋に落ちる。
エレナはロシア出身。とあるTVトキュメンタリーで彼を見た彼女は彼と一緒にいるためにロシアからやって来た。

◆ 3人はミシガンの彼の家で仲良く暮らしている。 ←今ココ

doll_kuro1001d.jpg

ソース記事

お、おう・・・幸せなら良いんじゃねーか。
海外の反応はドン引きしてる奴らが多かったがまあ気にすんな。
許される限り己の願望に忠実な方が人生楽しいってもんだよ。
俺も金に余裕があれば一人欲しいぐらいだわw
シドレのメガネ女教師っぽい顔なんか割と好みだよ。泣きホクロとか芸が細かい。
エレナの派手顔はどうにも受け付けないけどなーw
お前のクリックで俺を1位にしてみないか? 現在の順位は・・・(涙)
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


広告です

英語嫌いが治る本     たぶん。

管理人はこれ読んで英語への拒否反応が消えた。
英文のどこに注目すべきかが分かったから。
英語のブログや掲示板、ニュースを自分で読んでみたいけど、お難しいんでしょ?と敬遠してる人はまず読んでみて。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語は世界で一番簡単な言語です。それなのに、なぜ日本人だけがこんなに英語が苦手なのでしょう。それは勉強の仕方に問題があるからです。一番簡単で確実な英語の覚え方を、イラスト入りでわかりやすく紹介。

英会話を習ってみたけど、思うように上達しない。どうしても英文法にしり込みしてしまう。ちょっと長い文になると何が何だかわからない。――そんな挫折経験をもつ多くの人を「やっとわかった!」と喜ばせたベストセラーがこの本だ。ブルーベリーパイが好物の太ったネコという、楽しい設定が人気を呼んだことは間違いない。だが最大の特徴は、あくまでも「読む」ことに着目して、英語の仕組みを教えている点にある。わかりやすさへのこだわりは、文法用語を使わない説明はもちろん、イラストやデザインの細部にもうかがえる。

スポンサー様

月別アーカイブ

プロフィール

じょーかー

Author:じょーかー

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。